FXとバイナリーオプションの投資術

FXとはどういう取引?

最近では、通常のFXトレードに加え、自動売買サービスを提供するFX業者が増えてきました。自動売買システムを活用すれば、パソコンの電源を付けていない時でもコンピュータが自動的にトレードを行ってくれるため、本業を抱えている社会人でも気軽にFXを実践できるというメリットがあります。また、投資家自身の判断で売買を繰り返す裁量トレードの場合、なかなか決断を下すことが出来ないせいで多くの初心者が好機を逸してしまうという問題がありますが、自動売買ならこうした心理的な阻害要因をクリアすることが出来ます。

FX業者の中には、自動売買だけでなく「バイナリ—オプション」という特殊な外貨取引を提供している所もあります。バイナリ—オプションとは、ハイローオーストラリアが有名ですが、一定時間後の為替レートが現在値より上か下かを予想するシンプルなトレードの事です。FXトレードの場合、ある程度長期的な視野で市場を観察し続けなければなりませんが、バイナリ—オプションなら極めて短時間で結果が出ます。しかも予想が当たれば2倍近くもの配当金を貰えるため、非常に資金効率の良い投資と言えるのです。

バイナリ—オプションの長所を簡潔にまとめると、以下の項目が挙げられます。



・シンプルなトレードシステム

・取引可能時間帯の広さ(午前8時~翌4時)

・少額投資(50円でも参加可能。)

・リスク管理の容易さ(予想が外れても失うのは投資金のみ。)

・レートの値動きに関係なく一定の報酬を得られる。

・短時間トレード

・資金効率の良さ

・途中から参加したり権利を放棄したりする事が出来る自由度の高さ

・豊富な取引スタイル

・トレーダーへのストレスが少ない。

一方、バイナリ—オプションのデメリットとして、以下の項目が挙げられます。

・予想が外れた場合、購入金額を全て没収される。

・ペイアウト(払い戻し)倍率がトレーダーにとって不利。

・スワップポイントが付かない。

・短期トレードゆえに運の要素が強すぎる。

ロスカット出来ない初心者がFXに大量投資すると、一度に桁違いの損失を被ってしまう恐れがあります。その点、バイナリ—オプションなら最初から損失金額を限定してトレードに臨めます。一度の投資で得られる利益は少額ですが、何度も繰り返せば大きく儲けることも夢ではありません。まさにネットトレード初心者に最適な投資法です。

ただし、バイナリ—オプションは非常にゲーム性の強いトレードスタイルである事に気をつけなければいけません。あまりにものめり込み過ぎると気付かぬうちに損失が膨らんでしまうこともあるので、トレードの仕組みや危険性をしっかり理解した上で活用することが望まれます。


 


レバレッジとスワップポイント

FX(外国為替証拠金取引)の魅力は特筆すると2つあります。それはレバレッジとスワップポイントです。ではそれぞれ説明していきます。まずレバレッジとは小額の資金でより大きな資金の取引をすることです。

例えば、外貨預金に1万ドルを預けるには、大体100万円の資金が必要ですが、FXの場合取引会社に証拠金(保証金)を納めることで、それを担保に大きな額で外貨を売買できます。これがレバレッジです。次にスワップポイントです。スワップポイントとはスワップ金利とも呼ばれ、金利差によって生じる利益のことです。

スワップポイントは基本毎日付き、長期間保有した場合は大きなリターンを望むことが出来ます。これがFXの魅力だと私は考えます。