FXとバイナリーオプションの投資術

FXとはどういう取引?

1.そもそもFX?
日本のお金をアメリカのドルに両替したい場合、その時の為替レートに従って両替されます。現在だと1ドルを手に入れるためには大体100円くらい必要になります。ただ、この為替レートというのは常に変動しています。

皆さんもお聞きになったことがあると思いますが、あの「リーマンショック」。あの当時は1ドル75円くらいまで下がった事がありました。もし、その時ドルに両替していたものを、今、日本円に両替したとします。

これは以下のように言い換えることができます。
「1ドル手に入れるために75円支払い、1ドルを手放して100円手に入れた」
「75円で買ったモノが100円で売れた」

つまりは25円の利益となったという事ですね。このように、安い時に買い(ドルに両替)、高い時に売る(日本円に両替)と差額がそのまま利益とるのです。また、FXの場合は逆もありえます。リーマンショック前は1ドル120円の時期もありましたから、その当時ドルを日本円に両替しておき、リーマンショックの1ドル75円の時にドルに両替したとすると、45円の利益となっていたのです。

これは、根本的には安い時に買い、高い時に売るという株式と同じ仕組みです。ただ、FXの場合は取引の対象が色々な国の通貨であるという事、それによって、先ほど述べた場合に、レートが上がった場合でも、下がった場合でも、どちらでも取引が行えるという特徴があるのです。

2.普通の両替じゃダメなの?
通常、銀行等で両替をする場合、1度の両替で1ドル2円程の手数料が取られます。円でドルを買う場合は、まずドルに両替する際に手数料が取られます。そして、ドルを円に戻す際にも手数料が取られます。つまりは1ドル当たり4円の手数料が発生してしまいます。

「なんだ、4円くらいか」と思われるかもしれませんが、これは相当大きいです。FXでは通常1ドルでの取引は行えません。仮に10,000ドルを買ってった場合、4円の手数料= 4万円の手数料 となります。かなり大きいですね。

また、FXはレバレッジというものが使用できます。これは信用取引というものです。通常の両替で1万ドルを買うためには約100万円+手数料が必要になります。このような金額はなかなか用意しにくいですよね。ただ、このレバレッジを最大限に利かせれば約4万円程度で100万円分の取引ができるのです。

つまり、通貨トレードを行う場合にはFXが一番という事になります。

※厳密に言うと現在はCFDという先物取引サービスで通貨のトレードも行えますが、CFDは色々と難しい事が多いので初心者の方はFXから始めた方がよろしいかと思います。

3.テレビ等でFXは危ないといってたけど・・・
実際、テレビ等でFXは危ないと報道されていましたが、それはあくまでも、ハイリスクハイリターンの取引が行えたというだけです。先にも述べた「レバレッジ」の上限を各FX業者が自由に決められていたのです。ですから、極端な話、1億ドルを100万円で取引できるという事だったのです。このような取引は瞬で大金を得る事ができましたが、一瞬で用意したお金がなくなる可能性もあったのです。博打と同じですね。

ただ、その当時でも、堅実な運用は可能でしたし、危ないかどうかは完全に運用者の行動次第でした。そもそも投資活動には必ずリスクが存在するものなので、FXだけが矢面になっていたのはおかしな状態だったのですが、メディアの新しいものをたたきたがるという性質がそうさせたのだと推測できます。

なお、現在では、法整備によりレバレッジの上限が設定されています。一瞬で用意したお金が無くなる程の無茶はできなくなっていますが、ハイリスクハイリターンな取引が行えないわけではありません。まずは少ない金額で取引を行い、知識や経験を得てから徐々に取引金額を増やしていくという手法をお勧めします。

4.FXで勝つためには
為替レートの動きは、プロでも完璧な予測ができるわけではありません。しかし、直近の動きなら経験則から直近の値動きは予想できるのです。その経験側から、間違ったトレードをしていた際には早めにその取引を終わらせ、「上手に負ける」のです。これはセミプロの私たちも同じです。レートの値動きを見続けていると、時間帯や経済指標等により、どのタイミングで大きく動く

程度の予測はできるようになります。その際に、マイナス方向に動いた場合に冷静な判断で、これ以上マイナスが大きくなる前に取引を終わらせるのです。

これはよく言われる「損切り」というものです。取引を続ける限り、勝つ時も負ける時もあります。重要なのは大きく負け無いこと。それと勝つ時には大きく勝つという事です。

5.最後に

取引は「習うより慣れろ」です。

バーチャルトレードという仮想通貨を使用したサービスも存在しますが、実際のお金ではないので、実戦の時とは判断能力に大きな違いが出てきます。

ある程度の知識を得たら、まずは小さい金額でハイローオーストラリアで実践してみる事をお勧めします。


レバレッジとスワップポイント

FX(外国為替証拠金取引)の魅力は特筆すると2つあります。それはレバレッジとスワップポイントです。ではそれぞれ説明していきます。まずレバレッジとは小額の資金でより大きな資金の取引をすることです。

例えば、外貨預金に1万ドルを預けるには、大体100万円の資金が必要ですが、FXの場合取引会社に証拠金(保証金)を納めることで、それを担保に大きな額で外貨を売買できます。これがレバレッジです。次にスワップポイントです。スワップポイントとはスワップ金利とも呼ばれ、金利差によって生じる利益のことです。

スワップポイントは基本毎日付き、長期間保有した場合は大きなリターンを望むことが出来ます。これがFXの魅力だと私は考えます。